最近の若者たちの流行、ファッションにスポットを当てる!

若者たちの間で今、これがアツい!流行を作り出す若者たちに注目してみました!

Home - 未分類 - 昔、世間を一世風靡したフェミ男たちの今・・・

昔、世間を一世風靡したフェミ男たちの今・・・

Posted on 30/04/2015 in 未分類

昔、フェミ男と言われる中性的な男性が人気を集めていた時代がありましたよね?

ピンとこない人もいるかもしれませんが、芸能人で言うと武田真治やいしだ壱成のような、なんとなく「もしかしたら男性が好きなのかも・・・」と疑われてもおかしくないような女性的な面がある男性のことです。

もちろん彼らが男性が好きと言うわけではなく、あくまでも見た目やしぐさのことですよ!

このフェミ男はチーマーやヤンキーのように真似をすれば誰でもそれ風になれるわけではなく、素質が必要だと思うのですが一時期こういう男性がとても多かったことを思い出します。

昔一世を風靡したしたと言っても、実はいまもフェミ男は存在していて「草食男子」として呼び名を変えられただけなのかもしれません。

実はこのフェミ男、男の人からはあまり人気がない場合が多く「気持ち悪い」「ナヨナヨしている」といじられる対象なのですが、女の人からはとても人気があります。

もちろん、見た目が良いことが大前提で汚らしいフェミ男は論外です!

フェミ男の良さは色々ありますが、男として意識しなくても付き合えるので、気軽に買い物や遊びに誘うことができる存在です。

また、女性の気持ちを理解してくれ、もちろん男性の気持ちも分かるので恋愛の相談がしやすいのです。

仕事先にも昔で言うフェミ男君がいますが、女子からはとても人気がありなぜか女子会のはずが、彼だけは特別参加を許されているという不思議な存在です。

正直、異性としてモテると言うことはないのですが、繊細で気遣いができる点と線が細くて食べ物も女子と同じで良い点が、女子会に参加していても違和感がないと言うことなのでしょう・・・本人は、それで本当に良いのかはわかりませんが、嫌がらずに参加しているということは居心地がいいのでしょう。

最近は、男らしさよりもキレイさと清潔感を求める女性が多いので、ひと昔前に流行ったフェミ男がまた復活するのかもしれません。

個人的には男性らしさとか女性らしさは外見だけでは判断できないと思っているので、フェミ男君が女子っぽいとは思わないのですが、彼らがチョイスする服や食べ物、仕草などは親の影響も強いのかな・・・なんて勝手に判断しています。

ですから、私の勝手な考えでは「フェミ男=マザコン」ということが多いのではないかと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>