最近の若者たちの流行、ファッションにスポットを当てる!

若者たちの間で今、これがアツい!流行を作り出す若者たちに注目してみました!

Home - 未分類 - ムダなことをしたくない若者「さとり世代」が出現!

ムダなことをしたくない若者「さとり世代」が出現!

Posted on 30/04/2015 in 未分類

私が若いころはちょうどバブルの時代でした。
とにかく、お金遣いも派手な大人が多かったし、見た目もブランドで固めた派手さ。
金のネックレスに金のリングも当たり前で、高級車やブランド物がステータスだった時代がありました。

高級車やブランド物を持つためにお金を一生懸命稼ぐ人も
多かったともいます。
がむしゃらに働いて、会社を大きくするとか、バイトをやる子もいましたよ。

それに、何事も一生懸命やることが美しい。
みたいな風習があったと思います。

無駄なことは何一つない。
とにかく、前を向いてがむしゃらに突き進もう!
みたいなことが美しいとされていた時代がありました。

そんな時代が終わってしまっているみたいですね。
今の若者はそんなの通じないらしいじゃないですか。

”さとり世代”という言葉があるんだってね。
草食という言葉があるように、とにかく欲がないことが特徴らしいです。
たとえば、ブランド物や高級車などを欲しがる欲がない。
旅行に行くよりもネットやゲームで十分で、旅費が勿体ないと思う。
恋愛にもさほど欲がなく、苦手な人に関わるなんて無駄なことをしない。
などなど、ムダなことをしたくない、欲のない若者のことをさとり世代と呼ぶんだそうですね。

この”さとり世代”って言葉は、2013年の流行語大賞にも選ばれた言葉でした。
だれが言い出したのかと思いきや、若者研究所リーダーである田原曜平という方が
書いた本のタイトル”さとり世代”という言葉からきているとあります。

まあ、ブランドものだったり高級車などムダと言ってしまえば、ムダなのかな。
ブランド物も高級車も見栄を張りたいだけでしょ。
そんなのムダってことなんでしょうかね。
悪い考え方ではないと思います。
今の時代、洋服だって安いブランドのモノの方が流行ってるし
十分いいものがありますからね。

ただ、夢がない感じがするのが残念には思うかな。
見栄を張ることも私は悪くないと思っています。
高望みをするために、仕事を頑張るとか、他の物は買わないで我慢する。
そういうの、すごいことだと思うからです。
見栄のために自己破産するとかは全然違うけどね。

あと、無駄に思ってほしくないのは、恋愛や苦手な人との付き合い。
どっちも自分を成長させてくれるし、豊かな人間になれると思っているからです。
特に恋愛は若いうちだけだよ~。
濃密な恋愛。
恋愛にがむしゃらになれるのは若いうち。
ぜひ、楽しんでほしいものです。

そして、たとえ苦手な人でもきちんと付き合っておくと
自分を助けてくれる人になります。
人とのつながりって本当に大事だなって私も年を重ねて知りました。
助けたり、助けられたり、どんなに苦手な人でも
お付き合いを大切にしておいた方が良かったと実感できる日がきますよ。

でも、考えてみると”さとり世代”を作ってしまったのは現代の大人たちかもしれない。
無駄遣いができないし、慎重に選んで行動しないと危ない時代だったりしますもんね。
だからこそ、人間力を身に着けるしかないのだと感じています。

ムダな事ってない。
いろんなムダな事も今はムダでしかなくても
自分の経験になります。
それが後々になって自分の考え方を変えてくれたり
自信につながったり、知恵や知識となり自分の生きる力になると思っています。

だから、我が家では子供たちにはいろいろな経験をさせたいと考えています。
習い事だっていろいろやってみればいいと思うし、
結果やめることになったとしても、こういう世界もあるんだよってことを知っておいてほしいと思っているからです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>